ピーリングと酵素洗顔パウダーの違いは何?どう使い分けたらいいの?

 

ピーリングと酵素洗顔パウダーの違い毛穴の黒ずみや角栓、古い角質を取る方法としてピーリングと酵素洗顔パウダーがあります。でも、どう違うのでしょうか?どのような場合に使い分ければいいのでしょうか?

それぞれの働きをまとめてみましたのでご紹介していきます

ピーリングとは

ピーリングピーリングは、酸の力を借りて、古い角質をはがします。

「はがす」というと怖いイメージはありますが、通常は、そこまで肌に負担はかかりません。
ただ、使い過ぎは良くないので、週に1回程度から始めるといいです。

ピーリングの種類としては、AHAとBHAがあります。

AHAは、α-ハイドロキシ酸といわれ、フルーツやサトウキビなどから抽出する酸でできています。
●リンゴ酸、クエン酸、乳酸、グリコール酸など
●水溶性なので、たんぱく質でできている古い角質は除去することはできるけれど、角栓などに混ざっている皮脂は除去できません。
●そのため、角質肥厚のための顔全体につかうのはいいのではないかと思います。

BHAは、β-ハイドロキシ酸といい、サリチル酸やトリクロロ酢酸があります。
●トリクロロ酢酸は刺激が強いので、BHAといえば、サリチル酸となります。
脂溶性なので、皮脂を溶かすこともできます。
角栓は古い角質と皮脂が混ざってできているので、毛穴の黒ずみや角栓を除去したいのであれば、BHA(サリチル酸)を使うのがいいと思います

ピーリングの選び方
ピーリングアイテムのパッケージにAHA配合と書かれているから、「古い角質をとってくれる」や、古い角質除去と書かれているとピーリングの成分が配...
ピーリングジェルは角質がポロポロ取れているのではない
ピーリングジェルを使うとポロポロが出てくるので、「古い角質が取れた!」と思ってうれしくなると思います。「こんなに顔が汚れていたの!?」と。 ...

酵素洗顔パウダーとは

酵素洗顔パウダー酵素洗顔パウダーは、酵素の力でたんぱく質や皮脂を分解していきます。
これも、ピーリングと同様に、1週間に1回程度から始めるといいです。

酵素洗顔パウダーには、種類があり、たんぱく質だけを分解するもの、皮脂だけを分解するもの、その両方を分解するものとあります。

・たんぱく質分解酵素は、プロテアーゼとプロメライン
・皮脂分解酵素は、リパーゼ
・両方を分解してくれるのが、パパイン酵素

角質肥厚となり古い角質を除去したいのであれば、角質はたんぱく質でできているので、プロテアーゼかプロメライン配合の酵素パウダー、またはパパイン酵素配合を選びます。

たんぱく質と皮脂が混ざり合ってできた黒ずみや角栓が気になるのであれば、パパイン酵素がおすすめです。パパイン酵素に関しては、天然パパイン酵素がおすすめです。

酵素洗顔パウダーによっては、プロテアーゼとリパーゼの両方を混ぜて、たんぱく質と皮脂の両方を分解できるようにしているものもあります。

酵素洗顔パウダーの種類
酵素洗顔パウダーといっても、なんでもいいわけではなく、酵素によって働きが違うため、ケアの目的も違ってきます。ここでは、酵素の種類とそれを配合...
酵素洗顔パウダー
洗顔を毎日きちんとしているのに角栓が取れない!黒ずみが残ったまま!どうしてなの?と悩んでいるかもしれません。角栓は、皮脂と古い角質が混ざ...

どのように使い分けるの?

使い分けピーリングと酵素洗顔パウダーは、どんな時に使えばいいのでしょうか?

ピーリングは、洗顔料にAHAやBHAが配合されているものと、ピーリング剤だけが使われているものとあります。

洗顔料として使うのであれば、普段の洗顔料を週1回だけピーリング洗顔に変更することになります。 
ピーリング剤だけのアイテムは、クレンジング、洗顔をした後に、ピーリングをすることになります。


酵素洗顔パウダーは、洗顔料なので、泡立てて洗顔するだけです。
そのため、手軽に利用できます。


自分の毎日の生活環境やスキンケアの仕方によって好みで選ぶことになります。
ただ、一番大事なのは、肌にダメージを与えないように使うことです。
始めは、1週間に1回程度にしておくほうが、肌に負担はかかりません。

毛穴の黒ずみや角栓が気になる人には

毛穴の黒ずみや角栓が気になるのであれば、ピーリングのBHA(サリチル酸)を配合しているか、パパイン酵素もしくは、プロテアーゼとリパーゼ(プロメラインとリパーゼ)の組み合わせとなります。

古い角質が溜まって角質肥厚になっている人

顔全体の古い角質を取り除きたい場合は、ピーリングのAHAか、酵素洗顔パウダーのパパイン酵素かプロテアーゼ、プロメラインとなります。

ピーリングと酵素洗顔どちらにすればいいの?

ピーリングも酵素洗顔もどちらも、似たような働きをしますから、結局どれにすればいいの?ということになります。

肌に合うものを選ぶのが一番ですが、全成分表示で、あまり界面活性剤が含まれていないほうがいいと思います。

古い角質を取るということは、肌が刺激から弱くなっています。そのため、肌に負担がかかるため、余分な成分はできるだけ避けるほうがいいでしょう。

また、古い角質を取ることで、肌内部の水分が蒸発しやすくなります。その結果、バリア機能が低下し、ほこりや花粉など刺激が肌内部に侵入しやすくなります。

ピーリングや酵素洗顔パウダーに保湿成分が配合されているものもおすすめです。配合されていない場合は、できるだけ早く、保湿ケアをすることをおすすめします。

ピーリングと酵素洗顔パウダーは、自分の目的によって変わってきます。ピーリングも酵素洗顔パウダーもどちらも古い角質や毛穴ケアなどができます。
ピーリングのポロポロとしたテクスチャーが好きか泡立てる洗顔パウダーが好きかなど、好みによりますね
そして、使ってみて肌に合うものが一番続けやすいですね。

自然派化粧品エトヴォスのピーリング

エトヴォスのピーリングは、ポロポロしたものが出ません。肌にのせておくだけで、ピーリングしてくれます。AHAとBHAの両方を配合しています。セラミドなどのほしつせいぶんも一緒に配合されているので、保湿力も抜群です

エトヴォスのピーリング剤がセットになったトライアルを見てみる<<<

エトヴォスバイタライジングライントライアルセット
植物の幹細胞の力を借りてエイジングケアできる、ピーリング剤も含まれているエトヴォスのバイタライジングラインをご紹介したいと思います。 肌の...

天然パパイン酵素配合のナールスフォーム

ナールスフォームは、天然のパパイン酵素を配合しています。
配合成分は、「カリ含有石けん素地、タルク、シリカ、加水分解コラーゲン、パパイン」の5種類だけです。とても肌に優しい酵素洗顔パウダーです。

関連記事

ピーリングの選び方

おすすめピーリングの選び方は成分表示!種類があり効果も強さも違う

酵素洗顔パウダー

洗顔で角栓が取れないのは当たり前!たんぱく質の角質は酵素分解が必要

酵素洗顔パウダーの種類

酵素洗顔パウダーの選び方!種類はパパイン・プロテアーゼ・リパーゼなど

ピーリングジェルは角質がポロポロ取れているのではない

ピーリングジェルで角質がポロポロとれるのは間違いで配合成分を見極めよ