ヴィタクト(ViTAKT)は毛穴ケアに評判のオールインワンジェル

 

vitaktで毛穴ケアヴィタクト(ViTAKT)は美容効果の高い成分がたくさん配合されています。1本2ヶ月持つヴィタクトは、初回限定で1800円で利用できます。
他の化粧品ではあまり使われていない温泉水を基剤とし保湿の高いサクランやセレブロシド(天然セラミド)などを使っていますので毛穴ケアのための保湿がしっかりできます

今話題の、肌を守るという本来の働きを整えるヒートショックプロテインも採用しています。オールインワンジェルでこれ1本でスキンケアが完了です。
どんな付け心地で、肌はこれ1本で本当に乾燥しないのか気になったので実際にレビューしてみました。

ヴィタクトの詳細を見てみる<<<

ヴィタクト(ViTAKT)バランシングウォータージェルのレビュー

LEE、リンネル、MOREなどの女性雑誌のランキングで上位にも入っているヴィタクトです。芸能人やモデルの間でも評判で、インスタグラムやフェイスブックなどSNSにアップされていることも多いです。

ここでは、商品紹介とテクスチャーや私の使った感想を書いていきます

ヴィタクトの入れ物ヴィタクト(ViTAKT)のデザインはとてもシンプルでさらにおしゃれです。
賞状が入っている筒状の入れ物(外箱)で、鉛筆やお化粧の筆なんかを入れるのに使うことができるようにデザインされているんです。

 

ヴィタクトのおしゃれなデザイン外箱は真っ白の筒状の入れ物とすりガラス調のプラスティック化粧ボトルポンプ式です。
プラスティックでポンプ式なので、朝バタバタしていたり、子育て中のママには使いやすいと思います。
価格に見合ったデパコスのような高級感のあるデザインです。

販売店は、楽天市場にもアマゾンにも販売されていません。
公式の通販サイトだけです。雑誌などで知ることができた人はラッキーですね

アットコスメでの評判はとてもよく、たくさんの口コミが書かれています。
2015年8月に発売されてから、口コミ数は1000件以上で、星☆は、5.6/7です。

ヴィタクトを肌になじませてみた実体験

ヴィタクトを肌につける手の甲に2プッシュほどしてみました。
とろみのある化粧水のようなテクスチャーです。

香りはほとんどしないのですが、葉っぱのような草っぽい香りがほんのりします。

 

ヴィタクトを肌になじませる肌になじませてみるも、すぐに浸透していきません・・・。
ツルツルと滑る感じです。とろみがあるのに肌につけるとサッパリ系なんです。

サッパリなので、夏場やしっとりが苦手な人には向いているテクスチャーだと思います

さらさら、しっとり、もちもちといった感じではないんです。
浸透しないの??って思いました

 

ヴィタクトが肌に浸透するなじませて少し時間を置くとしっかりと浸透していきました。
でも、しっとりというよりは、ペタペタする感じです。
う~ん、これは使用感よくないのかな?と思ってしまいました

アットコスメの口コミには、すぐに浸透した!しっとりモチモチになった!という評価が多かったです。
また、仕上げにニベアを使っているという人もいました。

アットコスメに悪い口コミはほとんどありませんでした。むしろ、悪い口コミを探すのが難しかったです。
ただ、1本9800円で価格が高いという意見はありました。使い心地や肌の状態はいいから使い続けたいが、価格が高いので続けられないという評価もあります。

価格に関しては、後述していますが、1本2ヶ月持つので、1ヶ月5000円以下ですし、オールインワンジェルなのでこれ1本だけで、ほかに化粧品を使う必要はありません。つまり、コスパはいいのではないかと思います

40代の私がヴィタクトを実際に使って感じたこと

ヴィタクトオールインワンジェル使用方法としては、ヴィタクト(ポンプ式)を2プッシュして顔になじませました。
肌になじませた後に、1プッシュ追加している日もあります

40代の私の顔になじませても、まったく浸透する気配がありません。
そのまま少し置いておくと自然に、浸透していました。
ツルツルやモチモチといった感じもなく、ペタペタ・キュッキュするんです。

成分表を再度みてみると、保湿力の高い成分が多く、界面活性剤はほとんど配合されていないからこのテクスチャーなのかなと思いました。
界面活性剤を化粧品に配合することで、肌の表面にツルツル感をだすことができますから、そういう化粧品は実際に保湿されているのかはわからないんです。
ヴィタクト美容液ジェルは、ほとんどが天然成分(90%以上)でできているので、このテクスチャーになるのかもしれません。

夜に、ヴィタクトを肌になじませて、ペタペタすると感じながら、そのまま寝ました。
翌朝肌を触ると、やっぱりモチモチ・ツルツル感はなく、すこしペタペタ感がありましたが、肌は乾燥していませんでした。
余分な皮脂もでていませんし、肌の調子はよさそうだなと感じました。

朝、メイク前にこのヴィタクトを肌になじませたのですが、浸透力が悪いため、ファンデーションをすぐに使うことはできませんでした。
このまま使うと、ファンデがよれるだろうなと思うくらい肌表面にヴィタクトが残っています。
そのため、朝は、早めに洗顔をしてヴィタクトを肌になじませておき、家事や外出の準備をして、少し時間がたって肌にヴィタクトがなじんでからメイクをしています。

メイクのりはとてもよく、毛穴にファンデーションが落ちにくくなっています。
1日中、肌は乾燥することはないです。ただ、肌がツルツルとかモチモチ、プルルンという感じではないです。でも、肌の調子はいいんです。

なんか不思議なんですが、今までの化粧品は、ツルツル・モチモチするのが当たり前でしたが、ヴィタクトはそのような肌触りはないです。でも、肌の状態はとてもいいです。

少し前は顔にポツポツ出ていたのですが、出にくくなったように感じています。
また、毛穴ケアについては、肌の状態がよくメイクのりもいいので、目立ちにくくなっている感じはします。
ただ、スッピンの状態の毛穴をみるとそんなに改善されていないようにも見えますが、
ファンデーションが毛穴落ちしにくくなったのでよかったかなと思います。

天然成分で毛穴ケアできるヴィタクトを詳しく知りたい<<<

ヴィタクトの成分と特徴

ヴィタクトの成分ヴィタクトバランシングウォータージェルは、肌がストレスを感じることでターンオーバーが乱れバリア機能が低下し、肌の乾燥や毛穴の目立ち、くすみなどが出てくると考えています。

肌をこすることでの摩擦や、紫外線の刺激、冷暖房で肌は知らず知らずにダメージを負っています。

ヴィタクトの主な成分

  1. 北アルプス温泉水
  2. ウチワサボテンオイル
  3. サクラン
  4. セレブロシド(天然セラミド)

ヴィタクトの温泉水●北アルプス温泉水は、立山連峰の雪解け水(硬度20の超軟水)で、ミネラルバランスがいい温泉水です。水の分子がとても細かいため、肌への浸透力がよく皮脂とも混ざりやすく、角質層をすばやく潤します。
ヴィタクトのベースとなっている成分(温泉水)です。

ヴィタクトのウチワサボテン●ウチワサボテンオイルは、希少価値の高い美容オイルです。砂漠で育つサボテンは環境ストレスに強く水分を保持する働きがあります。
「オプンチアフィクスインジカ果実エキス」と表示されています

●サクランは、九州のごく一部に生息する藻「スイゼンジノリ」から抽出された天然成分です。ヒアルロン酸の3倍の保湿力があるといわれています。1日中、肌を潤わせることができます
「スイゼンジノリ多糖体」と表示されています

●天然セラミド「セレブロシド」は、馬などの動物から抽出した成分です。そのため、とても高価で化粧品に配合されると価格がとても高い化粧品となります。 化粧品のセラミドは、安い合成セラミドや高めのヒト型セラミドが多くつかわれています。それは、セレブロシドの価格が高いからです。保水力は一番高く浸透力も動物性なのでとてもいいです。

そのほかには、ホホバ種子油、オリーブ果実油、コメ胚芽油、ベルガモット、セイヨウオオバコ種子エキス、セイヨウトチノキ種子エキス、ヨモギ葉エキス、シャクヤク根エキス、チューベロース多糖体など、植物由来の天然成分が使われています。

ヴィタクト(ViTAKT)の特徴

「ヒート・ショック・プロテイン(HSP)」を使っています。

肌を作っているたんぱく質は、もともと、ダメージから肌を守る働きが備わっています。

砂漠で育つウチワサボテンやエジプトの塩湖の中で生息するエクトインを配合することで、ヒート・ショック・プロテイン(HSP)の働きをサポートしています。


肌が本来持っているHSPの働きを助けてくれるんです

グリセリルグルコシドとは

全成分表示の2番目に「グリセリルグルコシド」と書かれていました。
この成分は、日本酒を作る杜氏さんの手がキレイといわれていますが、日本酒に含まれている成分です。
また、砂漠で育つ「復活の木」と呼ばれる優れた保水力を持っている植物にもこのグリセリルグルコシドが含有しています。


ヴィタクトは保水力に優れているということがいえますね。肌が潤うことで、エイジングケアも可能になります

無添加処方

ヴィタクトは6つの無添加処方

合成着色料、合成香料、パラベン、エタノール、鉱物油、シリコンは不使用です。


界面活性剤も少な目で、アトピーや敏感肌の人にも使いやすいアイテムだと思います。1800円から始められるのでパッチテストをしてみるのもいいかもしれないですね

 

ヴィタクトの初回限定のお得な価格と定期購入について

ヴィタクト(ViTAKT)の通常価格は、120ml 9800円です。
2ヶ月もちます

9800円は高く感じますよね。
でも、1ヶ月 4900円ですし、オールインワンジェルなのでこれ1本でスキンケアが完了します。いろいろとアイテムをそろえる必要もないので、結果的には安いと思います。

ただ、はじめて使うのに、9800円を支払うのはとても勇気のいることだと思います。肌に合わず失敗して購入を後悔することになるのはイヤですよね

そこでおすすめなのが初回限定のモニターキャンペーンです

ヴィタクトの定期購入と解約方法と返金について

ヴィタクトの価格ヴィタクト(ViTAKT)は、はじめての人限定でお得な定期購入があります

初回が1800円(税抜き 送料無料)です 80%OFF
これは、定期購入に加入することで、1回目が1800円で利用できます。
2回目以降は、8330円(税抜き 送料無料)15%OFF

モニターキャンペーンは始めやすいし、かなりお得だから使ってみたいけど、定期購入は回数縛りがあるし利用したくないという人もいると思います。

ヴィタクトの公式サイトはこちら<<<

ヴィタクトのシステムは、いつでも解約できるというメリットです。
1回目で肌に合わないな~とか満足できないな~とか思えば、定期を解約することができます。
解約の手続き方法は、次回の商品発送日の10日前までに電話で連絡してください。

いつでも定期解約できるモニターシステムにプラスして、さらに初めて利用する人にはキャンペーンの特典があります。
それは、初回限定返金保証キャンペーンです。
商品が到着してから60日以内であれば、電話連絡の上、返品が可能なんです。(返送にかかる費用はお客様負担です)

返送時に、開封済みでも中身を使い切っていてもOKなので、商品の容器を返品する必要があります。返品希望の連絡をしてから7日以内に商品(容器)とお買い上げ明細書を返送することになります


発送の変更は次回発送日の10日前までに連絡する必要があります。その日にちを考えて返金保証と定期解約をしなければ、2回目の発送が完了してしまいます。
1ヶ月ほど使用すれば、肌に合うか合わないかはわかると思うので、中止する場合は早めに対処しておくと、2回目を支払わないといけなかったということもなくなるのでいいと思います

まとめ

ヴィタクトのニキビケアヴィタクト(ViTAKT)バランシングウォータージェルは、肌の調子が良くなる美容液でした。

使用感としては、モチモチ・ツルツル感がないので悪い印象があるのですが、肌の状態はとてもいいです。界面活性剤が少ないため、肌触りはペタペタ・キュッキュするのですが、肌内部がしっかりと保水されているので、肌のバリア機能がアップしているのだと思います。

毛穴の周りが保湿することでふっくらとするので、毛穴ケアにもおすすめです

1本9800円と価格は高いですが、2ヶ月持ちますし、オールインワンジェルなのでこれ1本でケアできるのでコスパはいいです。
はじめて使う人は、初回は1800円で利用でき、「返金保証」と「いつでも定期購入が解約できる」ので、ありがたいシステムが満載です。他の化粧品との使用感は違いますが、肌が元気になる感じがしますからぜひモニターシステムを利用してみてくださいね

ヴィタクトをもっと詳しく知りたい方はこちらをチェック<<<

会社情報

会社名: 株式会社ゼノシス

責任者: 代表取締役 上符裕一氏

住所:〒150-0045 東京都渋谷神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス8F

お問い合わせ:フリーダイヤル 0120-404-434
       受付時間 / 10:00~18:00(土日祝日を除く)

関連記事

フィトリフト本品

フィトリフトはコラーゲン配合のオールインワンジェルを凌ぐ!?

資生堂リンクルリフト

資生堂リンクルリフトディープレチノホワイトはしわ改善と美白成分配合

アテニアBBクリーム本体

40代くすみ肌アテニアBBクリームのナチュラルのカバー力を調査 

本品ケース

美容成分もラメラ構造にしたオールインワン化粧品コンシダーマル

シワ改善!純粋レチノール配合エリクシールリンクルクリームのレビュー

本品のデザイン

リバイタルグラナスジェリーミストは顔のベタつき解消と毛穴引き締め