糀肌くりーむはヒアルロン酸より効果が高い成分配合のオールインワン

糀肌くりーむとミニセット糀肌くりーむは保湿が高いオールインワン化粧品です。保湿が高いということは、ヒアルロン酸やセラミドが配合された化粧品と思うかもしれませんが、ロート製薬が独自に抽出した今までとは違う成分が配合されています。

糀にちなんだ成分で、保水力が抜群に高いんです。肌の乾燥が多くの肌トラブルを招きますから、スキンケアはまず肌を潤わせることです。肌表面にできたしみを消すことはできませんが、肌が潤っているとシミ予防もできます。

では、麹肌くりーむに配合されているロート製薬独自の成分「白糀コメエキス」の効果と、実際に体験した商品レビューをしていきたいと思います。

肌を保湿する成分はヒアルロン酸やセラミドだけではない!

ロート製薬と古町糀製造所保湿化粧品を選ぶときはどんな成分が配合されているものを購入しますか?ドラッグストアで販売しているプチプラの商品でもヒアルロン酸配合の化粧品があるので売れ行きは好調ですし、高い保湿力のあるヒト型セラミド配合化粧品は通信販売でとても人気です。

ヒアルロン酸やヒト型セラミド配合の化粧品はとても優れている基礎化粧品だと思います。しかし、もっとスゴイ保湿力の高い成分があるのでご紹介していきます。

それは、「白糀コメエキス」です。この成分は加水分解コメタンパクという成分で、ロート製薬と麹専門店の「古町糀製造所」とのコラボレーションでできた成分です。

「白糀コメエキス」を簡単に言うと、ヒアルロン酸もコラーゲンも、セラミドもアミノ酸もすべてが混ざった成分です。これ1つですべての役割を果たします。

「白糀コメエキス」がスゴイ成分のようだからもっと知りたいと思うかもしれませんが、「白糀コメエキス」については、後半で詳しく説明していきます。

ロート製薬糀肌くりーむ35%OFF2980円まずは、「糀肌くりーむ」のお試しキャンペーンの商品レビューをしていきたいと思います。 通信販売限定で購入できるのですが、通常価格4629円のところが、35%OFFの2980円(送料無料)で利用できます。約2ヶ月分使える本製品(85g)ですから、じっくりと自分の肌で試すことができます。定期購入ではなく初回限定の1回きりの購入なので安心できるシステムです。

糀肌うるおい体験キャンペーンの商品レビュー

糀肌シリーズの中の化粧水、くりーむ、濃厚くりーむの3点をお試しできます。くりーむに関しては現品(85g)を利用できます。

けしょうすいと濃厚くりーむはミニサイズなので約10日間分程度となります。糀肌くりーむはオールインワン化粧品なのでクリームだけで保湿は十分できます。ただ、冬の季節や肌の乾燥状態によっては、化粧水や濃厚くりーむを足すと浸透力がさらに良くなり肌なじみがよくなりますし、潤いが持続します。

糀肌くりーむお試し届くロート製薬の公式サイトから注文します。会員登録時に、メールアドレスやパスワードの設定をします。数分で終わるので特別難しい入力はありません。

注文してから2日後にゆうパックで自宅に配達されました。しっかりとした箱です。

糀肌くりーむとけしょうすいと濃厚くりーむ箱を開けると、中身がずれないように緩衝材とパンフレットが上にのっていましたが、お試しセットの糀肌くりーむの本製品とけしょうすい・濃厚くりーむのミニサイズが入っていました。

トライアルセットの化粧品は、お試しセットに合ったぴったりの箱に入っていることが多いですが、この糀肌くりーむのお試しは、ゴロゴロ動くのでは?という感じでした。ただ、箱はしっかりとしているので、割れてしまうという心配はないと思います。

糀肌おためしとパンフレット糀肌くりーむとミニサイズのお試しを購入すると、明細書と、糀肌についてのパンフレット、糀肌くりーむ専用のスパチュラ、ロート製薬の商品カタログが入っていました。ロート製薬が作っているだけあって、しっかりとした冊子が作られています。中身もとても分かりやすくデザインもおしゃれです。

糀肌くりーむ(85g)

糀肌クリームは85gの大容量糀肌くりーむは、お試しモニターなのですが、顔だけで約2カ月分使用できる大容量の本製品が入っています。ふわふわとしたクリームのように見えると思います。

サクランボ大が1回の目安量なのですが、けっこうたっぷりの量なので私は、朝に使うときはパール大くらいの大きさで使っています。そのため、2カ月以上持つので、とてもコスパのいいオールインワン化粧品です。

糀肌くりーむの手の甲にのせる手の甲に糀肌くりーむを出してみました。サクランボ大はかなり量が多く感じると思います。この量を肌に浸透させることで、翌朝のプルプル・ツルツル肌を実感することができます

糀肌くりーむを伸ばす手の甲に糀肌くりーむをのばしてみます。この画像は、うまく糀肌くりーむが伸びていません。それは、直接スパチュラから手の甲につけてみたからです。使い方は後述しますが、ポイントは糀肌くりーむを手で温めてから肌になじませるとのびやすくなります。

フワフワしたクリームで今までにない感触とクチコミしている人もいるのですが、私が感じたのは、重たい硬めのクリームという印象でした。最近はツルンとした、プルプルのジェル状がクリームのテクスチャーで多いですが、これは、昔ながらのコールドクリームのようなニベアを少し軽くしたようなクリームです。

糀肌くりーむをなじませる手の甲につけた糀肌くりーむをなじませていきます。はじめは、画像のように筋がでて、白くなじみにくいのですが、だんだん浸透していきます。

糀肌くりーむが浸透完全になじむと、しっとりとして、まったくべたつきません。ただ、なじませるのに少し時間が必要なので、私は朝は量を少し減らしています。

糀肌けしょうすい

糀肌けしょうすい糀肌けしょうすいは、ミニサイズなのでだいたい10日間程度となっています。糀肌くりーむはオールインワンだし、必要ないのでは?と思われるかもしれません。口コミでも多いのですが、けしょうすいをつけることで、クリームの浸透がとてもよくなります。ただ、糀肌くりーむだけで問題なければ、必要ありませんし、冬場や乾燥がひどい時だけプラスするのもおすすめです。

糀肌けしょうすいを手に取る糀肌けしょうすいは、乳白色でとろとろとしたテクスチャーです。触ると、びよ~んと糸が伸びる感じがあります。

糀肌けしょうすいとろみがあるこの糀肌けしょうすいにも、白糀コメエキスが配合されているので、これだけでもしっとりはしますが、物足りなさはあると思います。基本的に、この化粧水は、糀肌くりーむの前につける化粧水として作られました。

糀肌濃厚くりーむ

糀肌濃厚くりーむ糀肌濃厚くりーむは、ミニサイズのお試しなので、化粧水と同じで約10日間分です。

糀肌濃厚くりーむの手の甲にとる糀肌くりーむよりも硬めでフワフワとした感じはありません。しっかりとしたクリームです。

糀肌濃厚くりーむをのばす糀肌濃厚くりーむは、くりーむと同じように少しなじみにくいので、手で温めてからなじませるのがいいです。

糀肌濃厚くりーむは、糀肌くりーむで物足りなさを感じるときに、Wクリーム使いをします。化粧水とのところでも書きましたが、基本的には、糀肌くりーむだけで十分保湿できるのですが、乾燥がひどい肌状態の時に、けしょうすいや濃厚くりーむで調節すると、肌の潤いが違ってきます。目元や口元などの皮膚が薄くて乾燥しやす箇所に部分的に濃厚くりーむを使うのもおすすめです。

白糀コメエキスってなに?

白糀コメエキス最初に少しだけ説明したように、白糀コメエキス(加水分解コメタンパク)は、ヒアルロン酸やコラーゲンよりも保水力が高く、セラミドやアミノ酸、ビタミンなどが含有している成分です。

化粧品に配合されている保湿成分といえば、ヒアルロン酸やセラミドだと思います。しかし、この白糀コメエキスを配合している糀肌シリーズは、わざわざ、保湿成分を足さなくても、白糀コメエキスがあればすべての役割をしてくれるのです。

実際の研究で、ヒアルロン酸やコラーゲンよりも、白糀コメエキスのの方が保水力が高いと出ています。また、白糀コメエキスは、肌の表面と内部の両方の保湿をすることができるため、角質層を保水しながら、肌表面の水分が蒸発しないように働きかけてくれます。

糀肌くりーむの使い方と私の感想

糀肌クリームの目安量オールインワンの糀肌くりーむだから、特別、使い方を説明する必要は本当はないのですが、私が使ってきて、使いやすい方法が出てきたので、私のやり方としてご紹介したいと思います。

糀肌くりーむは、ふわふわとした見た目ではあるのですが、肌にのせると硬めの重たい感じのあるテクスチャーです。そのため、伸びにくいと感じることがあります。

ロート製薬の糀肌クリームの使い方のところでも書いていますが、手に取ると、手で温めてから顔にのせてなじませることが大事です。

糀肌クリームの推奨量はサクランボ大ですから、かなり量は多いです。そのため、口コミでも、量を減らしてパール大くらいで使わないと肌がクリームで白くなってしまうというのもありました。たしかに、入れ物からそのままダイレクトにサクランボ大をつけると肌に白く残ってしまい、浸透させるのに時間がかかります。

そのため、しっかりと手で温めて柔らかくしてから顔になじませていきます。量が多くて使いにくいときは、数回に分けて肌になじませるといいです。 コールドクリームのような重たさがあるので、すぐには肌になじみにくいです。(私の実感ですが)そのため、顔や首、デコルテ、手の甲などにも伸ばしながら、また、顔に戻ってさらになじませるとちょうどしっとりと落ち着いてくれます。

多いと感じると思いますが、サクランボ大の量を使うことで、翌朝の肌のしっとり・ツルツル感の違いに本当にびっくりします。

口コミでも物足りなさを感じるという良くない評価もあるのですが、これはおそらく使用量が少ないか、もしくは使い始めで肌内部がまだは保水されていないかだと思います。私は、物足りなさを感じるというよりは、つけすぎたのでは?と最初思いましたから。しかし、サクランボ大の量を続けていると、肌内部もしっかりと潤っている感じがするので、推奨量を守って使ってみることをおすすめします。

糀肌くりーむの口コミ

糀肌シリーズはロート製薬の化粧品の中でも、2012年の発売以来、通信販売でとても人気が出ています。糀肌くりーむのお試しを使ってみた、いい口コミや悪い評判をみてみたいと思います。悪い口コミはほとんどないのですが、使いにくいという意見はありますね。


ジェル状のクリームを使っていたので、ツルツルと伸びるジェルと違って伸びにくい感じが抵抗ありました。しかし、数日使っていると朝の肌状態がとてもよく毛穴も目立たなくんってきました。最初は使いにくかったんですが、今は、逆に肌を保湿してくれているんだなと思っています。赤みやかゆみが出ないのであれば、続けてみて肌の状態をみるといいと思います。


ロート製薬はたくさんの人気化粧品があり、オバジや極潤も有名です。そのため、通信販売でしか手にはいらない糀肌くりーむがとても気になりました。あまりオールインワンは使わないのですが、糀という言葉にひかれて購入してみました。ほんのりと酒粕のような香りがするのですが、気になりません。乾燥が気になる季節ではなかったのでパール大の量で充分保湿できたと思います。冬場はやはりもう少し多めに使ってみようと思います。けしょうすいや濃厚くりーむも寒い時期には必要かなと思います。


糀肌くりーむのさくらんぼ大の量は、多いと感じますが夜は寝るだけなのでいいのですが、朝のメイク前にこの量は多すぎて、メイクがのりにくかったです。そのため、朝はけしょうすいとくりーむを少しだけ使うことで、メイクはよれにくかったです。量を調節することで、さらにコスパがよくなり、けしょうすいを購入できるので、使い続けています。


糀肌くりーむは、顔はもちろん全身にも使えるので、手の甲や腕、ひじ、脚などにも使っています。もちろん、2カ月は持たないですが、それでも満足のいくクリームです。ボディークリームとして使うと、こんなに乾燥していたのか!?と思うくらい、ツルツルになります。

 


今までの基礎化粧品よりこのオールインワンの糀肌くりーむのほうが断然、しっとりしています。今まで潤っていなかったのを実感しました。ただ、美白化粧品を使っていたのでそのように感じるのかもしれません。糀肌シリーズにも美白ケアできるスキンケアがあればいいなと思います。保湿をすることでシミを外に出にくくするシミ予防はできるとはいえ、シミやくすみはとても気になります。


保湿化粧品をつかっても乾燥肌で敏感肌でもある私の肌は、潤っていると実感できませんでした。糀成分だし肌にやさしいかなと思い使ってみるとこれがとてもよかったです。肌がひどく乾燥するときは、ワセリンを使ったりもしていたのですが、べたべたして髪の毛やほこりがついてメイクもできないし本当にイヤでした。しかし、糀肌くりーむは、サクランボ大の量をたっぷりと使ってもべたべたしないし、ワセリンより断然浸透しやすいので、とても使いやすいです。メイクのノリも以前よりよくなり、肌にハリも出てきたかなと感じています。


フワフワとした軽いテクスチャーで、私の肌には物足りなさを感じました。ただ、身体にも使えるので、ボディークリームとして使うと、とてもツルツルになりました。そのため、今は、体に使っています。

 


今までにない感触で、これで保湿できるの?と思ったのですが、しっかりと私の肌を潤わせてくれました。ただ、けしょうすいや濃厚くりーむを使う方が、なじみもいいし、潤いが長持ちします。そのため、私は、3点セットを購入し、季節や肌状態で使い分けています。しわやたるみも気になるのでエイジングケアの化粧品も気になるのですが、今は、この糀肌シリーズでケアできていると思います。


使う量にもよるのでしょうが、くりーむだけで十分保湿できる人と、物足りなさを感じる人に分かれますね。やはりサクランボ大の量を使うのは最初抵抗があると思いますが、しっかりと手で温めて肌になじませることで、浸透しやすく肌が潤っていきます。しわやたるみ、毛穴、ほうれい線など気になるエイジングの悩みのもとは、乾燥から来ています。しっかりと肌内部を保湿することが大事です

ロート製薬の糀肌くりーむとミニサイズ2点の価格

ロート製薬糀肌くりーむ35%OFF2980円糀肌くりーむの通常価格は、4629円です。この価格で2カ月持つので、通常価格でのコスパは悪くないと思います。モニターキャンペーンの価格は、35%OFFの2980円(税込み・送料無料)です。

これをみると、定期購入で、回数縛りもあるのでは?と思うでしょう。私も、実際に思いました。初回限定価格が安いものはだいたい定期コースに加入することになりますからね。しかし、ロート製薬の糀肌くりーむトライアルは、1回限りの単品購入での価格です。さらに、けしょうすいと濃厚くりーむのミニサイズもプレゼントでついてきます。

2か月分(85g)の容量で2980円はかなり安いと思います。楽天市場やアマゾンには売っているの?と考えると思います。販売はされているのですが、このお得なキャンペーンは公式通販サイトだけです。

ちなみに、定期購入も用意されており、これが最安値となるのですが、最低回数は3回の縛りがあるので、注意が必要です。

糀肌くりーむのお試し2980円がおすすめ

糀肌くりーむの手の甲にのせる糀肌くりーむは、最近多いプルプルジェル状ではありません。そのため、私も感じましたが、重たさがありますし、少しなじみにくいです。しっかりとなじませると、翌朝の肌の潤いが違うので、体験してみてください。けしょうすいや濃厚くりーむのお試しもできるので、ぜひモニターキャンペーンからはじめてくださいね。

関連記事

ブルークレール日焼け止め

ブルークレール日焼け止め特徴は近赤外線とロングUVAとブルーライトカット

サイクルプラスエンリッチローション

APPSを使用直前に混ぜるナリスサイクルプラスローションでシミケア

フィトリフト本品

フィトリフトはコラーゲン配合のオールインワンジェルを凌ぐ!?

alchemytrialset6tenset

【注目の成分】酵母発酵エキス!アルケミー化粧品を使ってみた

エトヴォスモイスチャーライントライアルセット

ヒト型セラミド5種類配合!エトヴォス モイスチャーラインの口コミ

秋の肌荒れ

秋の肌荒れや乾燥トラブルで肌悩み続出!スキンケアは夏の終わりから冬の準備へ